食生活や環境によるアレルギー性鼻炎|ムズッとする嫌な感覚から解放

婦人

健康への足掛かりへ

海藻

近年になり健康成分として注目を集め、サプリメントなどが多数販売されるようになったものがフコイダンです。フコイダンには、人体で生成できない必須アミノ酸をはじめビタミンやミネラルを豊富に含んでいる成分、摂取し続けることで人の免疫機能をつかさどるナチュラルキラー細胞やマイクロファージ細胞を活性化させてくれます。身近なところでは、ピロリ菌を退け胃腸を保護し調子を整えたり、肝臓を元気にしてくれたりといったものがあるのです。モズクやコンブといった海藻類の表面にみられるヌルヌル成分の中に存在しており、フコイダンの効果によって乾燥から身を守ったり傷ついた箇所の修復がなされているようです。まだまだ未知なる部分が多く研究が続けられている成分となっています。

フコイダンの可能性として追求されようとしているのが、病気の治療へのアプローチといわれています。現代人にとってまさに他人ごとではない3大成人病のひとつガンに対してフコイダンが用いられることなのです。人の細胞はずっと同じものがあるのではなく、日々生まれ変わり入れ替わりながら保たれているとされています。しかしガンはそのまま居座り続けてしまい、体への悪影響はもとより命の危険にさえさらしてしまうのです。そんなガン細胞をフコイダンがもつアポトーシスを促す作用によって、自ら死滅してもらおうと働きかけてくれるようです。また新たな血管をつくらせず栄養源を断たせる効果によって、ガンが存在しにくい環境をつくり出せることにもなります。